こんなときにも スマーティ

スマーティ こんな【とき】にも

スポーツ筋肉痛 に スマーティ

20年間テニスをしていなかった人間が 楽しみの一つになればと思いラケットを握ったのは良かったが・・・・

そのせいか、筋肉痛が酷い。

スマーティが家に有って 良かった。筋肉の疲労回復にも最高に良い。

スポーツ筋肉痛 にも スマーティ

こんな経験は 始めて。 (学生時代は別にして)

痛みに気づいていから、自分の手で痛みを感じる部分を揉んでみると 筋肉がパンパンに張っている。揉んでも激痛を感じる程だったのだが、スマーティに入って、尚且つ、手で揉むと、可成り回復し、3日連続で スマーティ に入浴して かなり回復したので 安心した。

 自分では意識している以上に 老化していたのだと 認識させられた。

と 同時に スマーティ パワーにも改めて感心した。

熟睡する為に スマーティ

全身の血流が改善され、睡眠の質も上がると考えられます。

私は毎日のように、自宅でスマーティに入っている「スマーティ愛好家」ですが、スマーティで最初に感じる効果は、その夜の「睡眠」です。

昼間にスマーティーに入浴していても、同じく効果を感じます。

兎に角、睡眠の質が上がり「寝起きが気持ち良い」のです。

ちょっと疲れ気味のときなどは、スマーティに入浴しているときに、ウトウトしています。

不眠の原因は、脳内血流の悪化から、「脳内に必要な酸素と栄養素の不足」と言われますが、この理屈を納得してしまう睡眠ができています。

成人病が気になり始めたら スマーティ

運動不足 や ストレス から血流が悪くなっていることが 原因かもしれません。

血流が悪くなると 体温も下がります。逆に体温が上がると血流は良くなります。

成人病など慢性病の多くの原因が 冷えだとも言われます。

 厄介な症状になる前に 体を温めて 健康維持することが大切です。

スマーティでストレス解消

スマーティの効果は温熱効果、発汗効果だけではありません。

ストレス解消効果も大いに期待できます。

一般に、温熱の刺激を受けると、交感神経と副交感神経が働いて、血液中のアドレナリンとアセチルコリンという物質が増えてきます。

この二つの物質は互いに相反する性質があり、血管や筋肉の緊張、抹消血管の収縮などをつかさどっているアドレナリンは、42℃以上の温度が加えられたときに優位に働くのに対し、血管の拡張や筋肉の弛緩などをつかさどるアセチルコリンは41℃以下のとき優位に働きます。

ですので、あまりに暑いお湯はリラックスするどころか、かえって緊張を招くことになります。

スマーティは、最高40℃程度ですので、リラックスする上でなんら問題がないばかりか、発汗作用とあいまって、心身ともにルラックスするのに最適だと思います。

無意識に入ってくる有害物質が気になりだしたら スマーティ

私たちの体内には、鉛やカドニウム、ニッケル、アルミニウムなどの重金属類が微量ながら蓄積されています。

これらの有害物質が過度に蓄積されると、ガンや成人病の危険が増えるとも言われております。

これら 重金属は汗と一緒に排泄されるケースもあります。

多くは尿や便としても排泄されますが、体内に残留すると排泄しにくいのですが汗とともに排泄されるケースが報告されています。

また 防腐剤や薬の残留物なども一部体内に蓄積されます。これらは大半が石油から作られている成分であり、残留薬品は脂肪に溶け込み残ることが多いとされます。脂肪の中に溶け込んだ物質は汗とともに排泄するといわれます。

ところが、年齢とともに、汗をかく機会が減ってくるのも現実ではないでしょうか?

スマーティの魅力は、何といっても、遠赤外線による加温と発汗が家庭で簡単にできることです。

リラックスしたいときは、スマーティ

体を温めると副交感神経が優位な状態になり、リラックスできます。

お風呂に入って ホットする感覚ですね。

( 暑いのを我慢している状態ではありません。 我慢していると交感神経が優位になり緊張状態になります。 )

体が温まると、血流が活発になり、副交感神経が優位な状態になります。

お風呂、日向ぼっこ 軽い運動・体操 など色々ありますのね。

こんなことで 副交感神経が優位な状態がつくれます。

免疫力など疲れた体を修復する力は副交感神経が優位なときに活発な働きをします。

質の高い眠りを夜に持つ事は 大切なことなのです。眠るときに冷えを感じるようなときは、体を温めてください。

冷えを感じているようでは 交感神経が活発な緊張状態ですので、眠りにも付き難い状態です。

眠ると言うことも 副交感神経優位な状態です。

アトピー皮膚炎 と 汗

アトピー性皮膚炎と汗の関係は 知っている人は知っていますが、知らない人も多いです。

アトピー性皮膚炎の炎症は 大量発汗を何度も繰り返すことで 多くの方がキレイな肌に生まれ変っています。

経験的な話ですので、個人差もあることはご理解ください。

充分な汗をかく為に スマーティをご活用ください。

ダイエット と スマーティ

体が温まり、大量の発汗ができる「スマーティ」ですから 代謝力もアップします。

低体温の人など、毎日入っているだけで 体温が上がり 36.5度 近くになる方は多いです。

しかし、 遠赤サウナに入っているだけで ダイエット効果があるか?

というと 大きな期待はできないように感じています。

もちろん、低体温の方であれば、体温があがり、代謝力も上がりますので 健康的にはなられますが、

ダイエットを考えると 食べるものを十分に気を使って欲しいです。

体に入るものが減り、代謝力がアップすると 痩せる と思えます。

現実は、代謝力がアップすると 美味しく食べれる量が増え 健康的な生活になられている様に思えますが

ダイエットには ・・・・ ?

どれくらいの効果があるのか?

個人差が大きいです。

風邪のひき始め の スマーティ

( 個人的な経験からの話です )

背筋がブルっと来たときなどは、早めにスマーティで体を温め、汗と一緒に寒気を吹き飛ばすと効果があるようです。

もちろん、その日の睡眠も大切ですから、少し早めに寝ることです。

疲れを回復させるのに、良い時間は 午後10時からの睡眠といわれますから、10時が無理でも、その日のうちに眠れる様にすることも大切です。

汗がタップリ出ればそれで良し・・・ でしょう

入浴時間は30分が目安ですが、季節で変わります。

夏ですと、20分程度、冬ですと40分くらいです。

また、出力も、体調や季節で変わります。

何分入らなければいけない など堅苦しく決めると、入っているのが辛くなります。

入浴時間は季節や自分の体調で変わってきますので、無理せず、自分で納得の行くときに出るのが一番良いです。

スマーティを使いだしたばかりのときは、納得できる時間が自分でも判断しにくいですが、なれてくればなんとなく分かります。

風邪のひき始めに、スマーティに入るのはオススメです。

ただ、風邪も本気で引いてからは、入って早く治ったとか、楽になったとかの実感は私は感じません。

風邪が治って来たけれど、何となく尾を引いているかんじのとき、そんなときはスマーティで汗を一杯かいて、よく眠ると スッキリします。

風邪が抜けきらないとき スマーティ

風邪のひき始めは 効果を感じましすが、本格的に風邪を引いてしまったときは 効果を感じませんでした。

風邪を本格的い引いているときは、不思議と汗が出づらく、熱が体内にこもった感じがして疲れを感じます。(個人的な感想)

私はそう感じたときは、早く出ています。だいたい15分程度ですね。

ときによっては、出力を下げて、体を温めるだけにしています。

ところが、風邪の引き終わり(風邪が抜けきらないとき)は、これまた不思議ですが、汗がよく出ます( 普通に出ると言う意味 )。

すると、風邪がスッキリして来ます。

肩・首のコリ と 目の疲れにも スマーティ

スマホ や パソコン を見ている時間が長くなると目が疲れますね。

目が疲れると、首がコリ(肩もコリますが)頭への血流が悪くなります。

首がコルと、睡眠の質にも影響します。

そんなとき助けになるのが、スマーティです。

マッサージや整体に行くのも 良いでしょうが 自宅で寝る前に音楽を聞きながらの30分で 体が楽になる というのは便利なものです。

入浴時間、出力は季節と体調によってかわります。

何回も入っていると、固くなっている首がほぐれてくる感覚が、分かるようになります。

私の場合かもしれませんが、睡眠の質が落ちているときも 同様に首が凝っています。そんなときもスマーティに入っていると 首がほぐれて来るのが分かります。 するとその夜は よく眠れるのが通常です。

汗をかいて 体の掃除に スマーティ

何のこと ?

と思ってませんか?

体に良くないとされている 保存料 や 防腐剤 そして 薬にも入っている 殺菌剤 などなど 殆どが石油から造られているのが現状です。

これらの成分は、体内に入っても殆どは、便や尿で排泄されます。

しかし、

一部体内に残った成分が、血液に溶け込み全身に回ります。

そして、石油系の物質は、体内では脂肪と仲がよく、脂肪に溶け込んで体内に残ってしまう と言われます。

この脂肪に溶け込んだ物質を体外に排泄するには、汗をかくしかないのです。

汗は、体温調節の為にあるだけではないのです。

大切な排泄器官なのです。

そこでですが、日常汗をかいてますか? という質問です。

学生時代なら、特に運動部に入っていた方なら、毎日毎日 汗をかいていたと思います。

その汗で、体内に残った有害物質も排泄していたと思われます。

ところが、学生時代が遠い思い出になった年齢になるとどうでしょうか?

汗をあまりかいてないとすると、体内に有害な毒素も残ったままかもしれません。

ですから、年を重ねても、汗をかいてほしいのです。

大量の汗をかくほどの運動は なかなかできない・・・・

そんな方にオススメは 遠赤外線のサウナです。 温泉もオススメです。

町中にもありますね、岩盤浴も良いですね。

自宅で簡単に入れる サウナが スマーティ です。

夏バテ に

夏バテ対策に サプリメント や 栄養豊富な食材 など ありますが、 私は一番が スマーティ です。

熱中症の原因も色々言われていますが、 体が夏用になっていない ということも大きな原因だいと思います。

夏用の体 って 何 ?

それは 汗腺が開いて 暑いときは汗を十分びかくができる体です。

自宅、学校、会社、車、電車、すべて 空調が完備されていて、気持ちよく過ごせます。

暑い季節に ありがたい話なのですが、これが 体を夏用になりきれない原因なのです。

考えてください。 昔(50才以上の方なら分かると思うのですが)空調が完備されていない時代の方が 熱中症なども少なかったのではないでしょうか ?

汗をかくと 塩分補給も大切です。 ミネラルの汗とともに排泄されていますので、ミネラル補給も大切です。

しかし、基本的な体が夏用になっていれば、暑い中でも、血流が良いので体の 新陳代謝が活発です。

血流が悪いと、老廃物が体内に滞留してしまいます。

汗を流すと、不思議とスッキリして体が軽くなることを体感されると思います。

寒いときは、もちろんですが、暑いときも、血流が大切です。 クーラーの効いた部屋で、事務仕事をしていると、血流はよくなりません。

風邪・インフルエンザ 掛かる前に、体温UPで免疫力を高めよう!

免疫力」に関する書籍が良く売れているそうです。

その中でも「体温を上げて免疫力を向上させよう」という内容の本が人気だとか。

 免疫力を向上させる=免疫細胞の働きを高める・・・ということになるのですが、免疫細胞は温度が高い方が活発化するそうで、実験で細胞を扱う場 合でも36度よりも37度前後の方が酵素が活性化、細胞活動が上がることが確認されているそうです。

白血球一族のリンパ球などは35度では動きが鈍くなる とのことで、

「体温が低い人は風邪もなかなか治らず長引く傾向がある」と指摘する先生もいらっしゃいます。

身体が冷えない様にすることが大切なのですが、 そのためには、毎日、一回以上は、汗をかくくらいに身体を温めることが有効です。 身体が冷えていると、血流が悪くなっているため、血管も縮こまっています。 身体が温まり、血流がよくなると、血管も広がっています。 血流が良いと、血管のゴミも掃除されやすいとも言われます。 汗をかくことが大切なのです。

コスパ最高の お肌の手入れ

スマーティに入って 汗をかいて 体がじっとりしてきたころに 天然塩を少し付けて 塩サウナにすると、翌日肌がつるつるします。

顔には、100均でも売っているフェイスパックを被せると良いです。

ミネラルも含んだ天然塩が皮膚から汗とともに浸透し、脂肪に溶け込んでいる不純物などを排泄してくれる とか・・・

何にせよ、肌がきれいになるのは嬉しいですよね。天然塩のパワーにも驚くと思います。

まとめ

体温を上げ、全身の血流をよくすることは、疲労回復や健康回復に役立ちますが、

自然治癒力に期待するものです。

加齢とともに、血流は悪くなり、体温も下がる傾向にあります。

毎日温泉に通ったり、毎日適度な運動をされている方であっても お勧めしたい健康器具ですが、毎日の温泉や運動から遠のいている方には

是非 お勧めしたい健康器具です。

ご自宅で 遠赤外線(育成光線)パワー を存分に味わっていただけます。しかも 30分程度のご活用で十分でございます。

遠赤外線は太陽光線の一種です。

また、「遠赤外線は体によい作用をする」と言われておりますが、すべてが解明されているわけでもありません。

体験されご自身で判断されるのが 良いと思います。