発酵食品




体に良い食べ物

「健康は腸から」と言う言葉があるように、腸は大切です。

体の悪い人の腸は汚れているとも言われますが、腸をキレイにするのは腸内細菌であり、腸内細菌を元気にする食物としては 発酵食品が有名です。

健康で長寿の地域の方は、腸内細菌に良い食物を食べている方が多いという話は よく聞く話ですね。

毎日の食事に取り入れたい「発酵食品」

毎日の食事に取り入れたい腸内環境を整える発酵食品のススメ
便秘予防・解消のために腸内環境を整えるには、毎日の食生活がとても重要。そして、さまざまな食品の中でも、特に効力を発揮するのが発酵食品です。ここでは、なぜ発酵食品が腸内環境の改善に効果的なのか、そして腸が喜ぶ発酵食品や効果的な食べ方について紹介します。

腸を元気にするつくりおき発酵食 酵素のチカラで からだが変わる



腸を元気にするつくりおき発酵食 酵素のチカラで からだが変わる, 価格 :1,080円

「発酵食品」の真実をどれだけ知っていますか

「発酵食品」の真実をどれだけ知っていますか | 蘊蓄の箪笥 100章
01. 「発酵」とは微生物の代謝によって物質が分解されたり変化したりすること02. 学術的には「微生物が有機物を嫌気的に分解してエネルギーを得る反応」と定義される03. 一般に「発酵」といわれる現象は多様で…

甘酒

甘酒
「飲む点滴」とまで言われる「甘酒」、江戸時代には夏の栄養ドリンクとして評判だったそうな。

腸活 サプリ

腸活・サプリ
腸内細菌を元気にする為のサプリメント。

梅干し

梅干し
熱中症対策の食べ物は梅干しが効く!

味噌

お味噌
味噌の効能を侮ることなかれ!美容と健康に驚きの効果が!

代謝力アップ? 内臓脂肪の減少
お酢に含まれる「酢酸」は、この悩みを解決してくれる優等生!

酢 と 黒酢 の違い

黒酢とは?黒酢と他の酢、何が違う? | サントリーウエルネス
黒酢と他のお酢との違いをご紹介。醸造酢や...

納豆

視力回復?
酢納豆で 和食の定番メニューでもある納豆は、栄養が豊富で様々な病気に効果的だと言われています。

腸内細菌が元気に活動して始めて、内臓からの栄養の吸収も正常に行われると言われます。

日本は発酵食品の多い地域だと思われます。

猛毒のフグの卵巣でさえ発酵して食品にできています。

何故、猛毒が発酵によって無毒になり栄養豊な食品になるのかわ まだ解明されていません。

古来から造り続けて、無害が証明されているので、古来からの方法のみが許可されているとされてます。

微生物による発酵食品には未知の力がまだ残っているのでしょう。そんな先人の知恵を活かすことも大切だと思います。

フグの卵巣のぬか漬け

発酵はすごい フグの卵巣のぬか漬けを食べました。 - ニュース - 三重県立 久居農林高等学校
三重県津市にある久居農林高等学校ニュース「発酵はすごい フグの卵巣のぬか漬けを食べました。」ページです。
危険すぎる!!猛毒ふぐの卵巣を食べてる人たちがいた… - NAVER まとめ
ふぐの内臓に毒が含まれることはよく知られています。しかし、石川県金沢市と白山市には、ふぐの卵巣をおよそ2年にわたって塩漬けとぬか漬けを行うことで、なんとその毒を...

チーズ

チーズの健康効果7選!美味しいだけじゃないんです! | チーズ専門サイト【 リル ド フロマージュ 】
チーズは美味しいけど食べると太りそうだし敬遠しがちではありませんか? 実は、あなたが思ってる以上に栄養豊富で健康効果の高い食べ物なんです。 では、チーズを食べることで私たちの健康にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか? この記事では、チーズがあなたの体に与える健康効果を7つご紹介します。 チーズは健康維持につな...

ヨーグルト

醤油

日本が誇る伝統調味料「醤油」 - 知られざる醤油の栄養と効果
醤油は日本が誇る調味料のひとつで発酵食品でもあります。日本食ブームもあり「Soy Sauce」として欧米諸国から人気を集めています。今回は醤油の栄養や効果についてご紹介します。
知られざるしょうゆのパワー | キッコーマン ホームページ
キッコーマンのオフィシャルサイト。知られざるしょうゆのパワーをご紹介いたします。

意外と知らない!?漬物は効率よく栄養摂取できること

意外と知らない!?漬物は効率よく栄養摂取できること | 食・料理 | オリーブオイルをひとまわし
漬物は食材を美味しくする方法として今も残る、先人の知恵が生きる食品である。野菜のうまみと栄養がそのまま凝縮され、特に発酵させた漬物には乳酸菌も含まれており、体に嬉しい効果がいっぱいだ。今回は気になる漬物の栄養やカロリー、塩分について学んでみよう。
費用対効果が良すぎる「漬物」驚くべき効果(小泉 武夫)
日本人の民族食である和食の基本に「一汁一菜」というのがある。「一汁」とはご飯と味噌汁のこと、「菜」はおかずのことで御香香をさしている。つまり漬け物である。日本人はたいへん古い時代から漬け物を食べていた。すでに縄文時代には、蔬菜の皮を塩漬けした簡単なものがあったし、奈良時代の天平年間(729~749)の木簡には、瓜の塩漬...