窓 インテリア ( カーテン 窓フィルム 二重窓 )




広く使う』『広く見せる』インテリアを『アイデア別』に紹介




一昔前であれば、窓のインテリアって言うと「カーテン」というイメージが強くありました。

もっと昔はカーテンは隙間風から室内の温もりを守る為にできた と言う話もあります。

ヨーロッパの寒い地域カーテンは床まですって窓前面を覆いかぶせるのが本来と言われました。

これはまさに、窓際の隙間風から部屋の温もりを守る為だと思われます。

しかし、今の住宅事情は違いますね。隙間風で悩む家は少ないでしょう。

しかし、現在でも冬の冷気は窓から(窓ガラスとサッシ)から入ります。

ですから、窓インテリアにエコの考えは必要に思えます。

窓辺をお気に入りの場所に!  お気に入りの景色なら 借景を楽しみましょう!

窓枠に小物でキレイに!

借景を楽しむ

お気に入りの景色なら窓辺で 借景を楽しむ。窓の向こうに景色が広がることで、部屋も広く感じます。
こんな生活空間で 一定時間を生きるのもステキに思える。 窓にお気に入りの景色があれば、借景を楽しむなんて 最高の贅沢を感じることだろう。 部屋が狭く 窓が出入りする窓なら 机を可動式にしたり、壁収納にして、使わないときは邪魔にならない様に工夫するのもアイデア次第。

窓フィルム

小さい窓には 窓フィルムが最適ですね。

貼るだけですから簡単です。

外からも見えにくいですし、寒い季節の暖房効果も上がります。

(フィルムでは、サッシから部屋が冷えることは妨げられません)

価格も安いものも多くありますので お試しください。




ノリ不要!水で接着★簡単DIY!窓 目隠し シート ガラス フィルム 浴室にも 防カビ UVカット アメリカから直輸入, 価格 :3,888円



窓 目隠し シート フィルム おしゃれ 紫外線 UVカット 断熱 省エネ 92cm×90cm クリア, 価格 :3,105円



窓 目隠し シート ガラスフィルム ステンドグラス ガラス フィルム, 価格 :3,888円

カーテン

カーテンは天井から吊ると、天井が高く感じ部屋も広く感じます。

そして、窓の外の景色が見えると視線が抜け解放感がありますので、部屋も広がりを感じます。

マンションの高層階など外からの視線が気にならないところであれば、薄手のレースカーテンだけで良いでしょう。

 外からの視線を遮りたいときには、厚手のカーテンを窓側に吊り、レースカーテンを部屋内に吊る方法がオススメです。(通常の吊り方の反対です)

ボタニカルデザインの高機能カーテン特集<BOTANIQUE-ボタニーク-> | 100サイズ既製カーテン通販専門店 びっくりカーテン
びっくりカーテンのプライベートブランド【 BOTANIQUE -ボタニーク- 】シリーズです。海外や国内のインテリアショップでもコーディネートのメインとして扱われている旬のボタニカルデザイン。カーテンやインテリアアイテムとのトータルコーディネートをお楽しみくださいませ♪

二重窓(DIY)

寒さ、暑さを防ぐ二重窓を自作してエコ。さらに窓フィルムでインテリア性も高めませんか?

二重窓
マンションなど外から見られる心配のない窓でしたら、二重窓を造ればカーテンは不要になるケースが多いでしょう。 暖房や冷房効果を高めるのもカーテンより、中の空気層が密閉されるので効果は高い様に思えます。 インテリア性にしても、アクリル板にフィルムを張れば、イメージも替えれます。

タイトルとURLをコピーしました