壁面 インテリア 壁紙・タイル・ファブリックパネルなど




広く使う』『広く見せる』インテリアを『アイデア別』に紹介




壁面のインテリアは、部屋が狭くならないので、嬉しいですね。

それに、壁紙を変えると部屋が明るく感じます、(古い壁紙は、汚れが付着しているからだと思います)

また、デザイン貼りとて言って、一つの壁面だけを違うカラーを貼るだけで、部屋の印象は大きく変えられます。

壁でインテリアを楽しむ!インスタで見つけたオシャレ壁アイディア20選♪ | folk
インテリアを楽しむポイントで壁がありますよね♪壁にワンポイントをつけたりDIYで飾ったりするだけで、お部屋の雰囲気がとってもオシャレになるんですよ♪今回は壁のインテリアのアイディアを20パターン選んできました♪是非、お部屋作りの参考にしてくださいね♡

壁紙

明るい場所は広く見え、暗い場所は狭く見えます。

 壁紙の色は、明るい色にしましょう。

壁をおしゃれにデザインしよう!壁材やDIYのアイデアを紹介
壁材の種類とその特徴、壁をDIYするときのアイデアについて紹介していきます。LIXIL SQUARE ~あなたの暮らしにプラスな情報を~。

壁紙 デザイン貼り

写真の様なデザイン貼りは、部屋全体の壁紙を変えるときに業者にお願いすればOKです。

一面だけ壁紙を変更しても、値段はほとんど変わりません。

一般的に使われている 白い壁紙は安いものです。それに比べるとカラーの壁紙は少し値段があがりますが、壁紙張り替え価格のほとんどは、今貼っている壁紙の剥し代と壁紙の貼り代です。

壁紙代の割合は半分もないのが通常ですので、その壁紙代の、しかも一面分だけ壁紙代が2倍になったとしても、総コストはさほど変わらないものです。

壁紙の上に塗れる ペンキ DIY

壁紙の上に塗るおすすめのペンキ-壁・天井編|DIYショップRESTA
日本で使われている壁紙のほとんどはビニール壁紙で、ビニール壁紙であればその上からペンキを塗ることができます。ビニール壁紙の上からペンキを塗る際はビニール壁紙に対応した水性塗料を選ぶ必要があります。

DIYですると、ペンキ代だけ。 ペンキ代は4~5千円くらいでもできます。

今貼ってある壁紙の上の塗るタイプなら 作業も比較的楽です。

ポイントの壁一面だけを 色を付けると部屋のイメージは大きく変わります。

壁紙を剥がしてから ペンキを塗る方法 DIY

自分でクロス(壁紙)にペンキを塗ってみよう
クロス(壁紙)が汚いなぁ、このクロスはもう飽きたよ。そんな時には自分でクロスにペンキを塗ってリフォ-ムしてみるのはいかがでしょう。部屋のアクセントとしても活用できます。楽しく部屋を自分色に染めてみましょう。はがれてきたクロスもついでに直してしまいましょう

ペンキを塗る作業なら DIYのハードルが下がりますね。

モザイクタイルシート

モザイクタイル シール

貼るだけで 空間のイメージが変わります。




色のコントラストや配色が可愛いきれいでオシャレな透過性(透明性)のあるガラスモザイクタイル, 価格 :1,240円



(シールタイプ ガッチリ) 150mm×150mm 厚さ約8mm モザイクタイルシート, 価格 :918円

ファブリック パネル

小さなものをゴチャゴチャ貼ったり掛けたりせずに、視線を一点集めるようにする。

大き目の物を一点にする方が 部屋は広く感じます。

ファブリックパネルは購入するとそれなりの値段がしますが、DIYすると安くできますし、ファブリック(生地)を張り替えるだけで、簡単にデザインを変えれるも便利です。

初めて造るときは、敷居の高さを感じる方も少なくないと思いますが、一度でも作ると、簡単なものです。

ファブリックは、気に入ったデザインが見つかったときに、生地だけ購入しておけば良いのですから 手軽に楽しめるインテリアになると思います。

ファブリック 作り方

シンプルなお部屋にアクセント。【ファブリックパネル】の作り方とインテリア例 | キナリノ
「なんだかお部屋がシンプルすぎるかも...」「お部屋をもっと明るくしたいな」と思っている方におすすめなのが【ファブリックパネル】。お好きな布を使って手作りしてお部屋に飾るだけで、お部屋の雰囲気を簡単に変えることができますよ。今回はそのファブリックパネルの作り方と、飾り方についてご紹介します。人気のマリメッコを始めとした...

グリーンは安らぎを与えてくれます

グリーンインテリア
植物は 癒しを与えてくれますね。 フェイクは水やりなど手入れが楽なので 流行っているし、またフェイク植物の出来栄えも素晴らしいものが多い。 個人的な主観なのですが、癒しを与えてくれるのは 本物が上だと感じてます。 思い込みかもしれないですが・・・。

タイトルとURLをコピーしました