甘味料




腸活(腸内環境)




ラフィノース

ラフィノースはビート(砂糖大根)から分離精製して得られる天然のオリゴ糖の1種です。
植物界に広く存在しており、ビート、ユーカリ樹液、大豆等に比較的多く含まれています。

ラフィノースは胃や小腸で消化酵素によって消化吸収されることなく、大腸に達します。

大腸に達したラフィノースは腸内の善玉菌であるビフィズス菌の増殖源となり、悪玉菌といわれる大腸菌・ウェルシュ菌等を駆逐します。

ラフィノースは甘味度は砂糖を100とした場合、20%強です。砂糖に極めて近い上品な甘味を有しています。

胃や小腸で分解されませんので、エネルギーになりにくい糖です。

ラフィノースは、他のオリゴ糖にみられる酵素を利用した製造法ではなく、ビート糖蜜から分離・精製して得られる純粋な天然の物質です。

公的試験機関による急性毒性試験・変異原生試験の結果、安全であることが確認されています。

フラクトオリゴ糖(メイオリゴ)

メイオリゴ|機能性オリゴ糖の明治
世界初の機能性オリゴ糖『meiji メイオリゴ(フラクトオリゴ糖)』腸内フローラ改善・整腸・ミネラル吸収促進・腸管免疫・血糖値を上げない。カロリーは砂糖の1/2で、砂糖に近い甘味なので、砂糖の代替として幅広くご利用いただけます。

希少糖 (レアシュガー)

希少糖 - Wikipedia

てんさい糖

てんさい糖は体に悪い?カロリーや糖尿病に対する効果は本当? -Food for Well-being -かわしま屋のWebメディア-
人気の甘味料ですが、実はよく知られておらず、誤解も多いようです。 なんとなく身体に良さそうなイメージを持たれている方もいらっしゃると思います。 今回はてんさい糖の特徴であるオリゴ糖の多さに注目してその効能についてや、糖尿病などに対する効果についてご紹介します。

きび砂糖

【2022年】体にいい砂糖のおすすめ人気ランキング15選
お菓子や料理など、普段の食生活に欠かせない砂糖ですが、体によりよい砂糖があるのをご存知ですか?「てんさい糖」をはじめ、「きび砂糖」「黒砂糖」といった、いわゆる体にいいと言われる砂糖。しかし具体的にどの砂糖がいいのか、なかなかわかりにくいですよね。そこで今回は、おすすめの体にいい砂糖を人気ランキング形式でご紹介します。さ...

砂糖

白砂糖が体に悪いってホント? 黒糖や三温糖との違いは:朝日新聞デジタル
 インターネットで「白砂糖」を検索すると、ドキッとするような内容が書かれたサイトがいくつも見つかります。「白いのは漂白しているためだ」「食べると骨や歯を溶かす」「子どもがキレやすくなる」……。白砂糖は…