マンションもできる アウトドア リビング DIY 。室内から見ても、グリーンが癒しを与えてくれます。ベランダが一つの部屋の様!




『広く使う』『広く見せる』インテリアを『部屋別』に紹介




  1. アウトドアリビング とは?
    1. アウトドアリビングとは こんな感じです。
    2. 「もうひとつのリビング」 と言うほうが 良いかも! コンクリート床の殺風景なベランダが憩える部屋に変わります。
    3. アウトドアリビング  マンション
    4. ここまでできると、インナーテラスと言える
    5. インナーテラスの参考!
    6. 狭いベランダも こんなに素敵に!
    7. 寛げる アウトドアリビング
  2. アウトドアリビングの床
    1. ウッドデッキ徹底比較!樹脂木(人工木)VS天然木。結局、どちらがいいの?
    2. 人工芝 も考えて! 人工芝なら夏でも素足で歩ける!
    3. アウトドアリビング 用ウッドデッキをDIY
      1. ウッドデッキは分割して作ることが オススメ
      2. アウトドアリビング  ウッドデッキ(商品紹介)
      3. 「DIY」でウッドデッキつくってみた[前] プロだといくら?
    4. アウトドアリビング 人工芝なら、真夏でも素足で出入りできる!
  3. アウトドアリビングにはグリーンが映える!
    1. アウトドアリビング グリーン  ベランダのリビングをグリーンで飾る!
    2. 強い西日 や 外からの視線を遮る グリーン(カーテンより自然ですね)
    3. 自動給水システム 面倒な水やりの手間を省ける!
    4. 室内にも グリーンを置くと、アウトドアリビングのグリーンとマッチしてさらに美しい。 内のグリーンインテリア は土を使わない ハイドロ・カルチャーで !
  4. アウトドアリビング 快適化
    1. アウトドアリビング サンシェード
    2. アウトドアリビングには「日よけ」があると 寛気やすい!
    3. アウトドアリビング 収納
    4. アウトドアリビングの夜を室内からも楽しめる  ソーラーライト
    5. アウトドアリビング LED ランタン
    6. アウトドアリビング   椅子
    7. アウトドアリビング   収納を兼ねた「ベンチ」
    8. 寒い冬もアウトドアリビングを楽しむ「キャンプ用 マルチに使える ストーブ」

アウトドアリビング とは?

ベランダに一部屋増えるようなものです。

狭いと感じているマンションでしたら、尚更。

ベランダデッキや観葉植物などを使うと、部屋の中から見ても グリーンに囲まれているような部屋に変わってしまいます。

外から室内を見られる心配がなければ、カーテンを夜もレースカーテンだけにして、アウトドアリビングにインテリア(エクステリアでしょうか?)のランプなどを配置すると、夜もアウトドアリビングを見て楽しめます。

DIYでコツコツ仕上げていくのも 楽しみになります。

マンションでしたら、リビングに隣接した間取りが多いので、リビングから見ているだけでも癒しを感じるベランダに仕上げるのも良いでしょう!

話題沸騰のアウトドアリビングとは?おしゃれすぎる実例含めて作り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
マンションや自宅をリノベーションする人の間でアウトドアリビングが話題になっています。アウトドアリビングとはどのようなものなのか。おしゃれなアウトドアリビングの施工例やその作り方、アウトドアリビング向けの家具などご紹介します。

アウトドアリビングとは こんな感じです。

この写真は、景色までも素晴らしいですが、景色はDIYの達人でも変えることはできません。

でも、いつも見ている景色でも、ベランダがこんな風になっていると想像してください。

例えば夏の夜であれば、室内より涼しい外気に身を包みリフレッシュできるのではないでしょうか?

気候の良い 春や秋、もちろん冬の温かい日なら、昼間に新鮮な空気で深呼吸しながら ゆっくりお茶を飲むのも良いですね。

身近で「非日常」を味わえるかも知れません。

アウトドアリビングとは、快適な生活を求めている室内に隣接した、肌で季節や一日の中での時間帯を感じられる、人間本来の感性を呼び戻してくれる贅沢でもあり必要なスペースなのかもしれません。

「もうひとつのリビング」 と言うほうが 良いかも! コンクリート床の殺風景なベランダが憩える部屋に変わります。

一部屋増えているでしょう!

リビングからも見える配置なら、リビングも広々した感じを受けます。同じ広さのスペースでも「こんなにも違うのか?」って思うほどです。

ルーフバルコニーがおしゃれな家30選 - Yahoo!不動産おうちマガジン
アウトドア空間を上手に取り入れたライフスタイルに注目が集まっています。「でも、マンションでは無理……」と思っていませんか? ルーフバルコニーのあるマンションな…

アウトドアリビング  マンション

マンションなど、あと一部屋あったらなあ・・・・と思う住まいこそ アウトドアドアリビングDIYに挑戦して欲しいもの。コンクリート打ちの床と洗濯物干しになっている、もしかしたら不用品置き場?になっているのと、リビングから夜眺めても美しアウトドアリビングがあるのであは大違い。太陽電池式の室外灯や雰囲気のあるランタンを置くのも良いです。LED式の灯りは電気の消耗も少ないので嬉しいですね。

想像してください。リビングの向こうにインテリアにもなる植物やキャンプで使っているより雰囲気のあるランタンで仄かな灯りのあるアウトドア、そして天気が良ければ星空も見えるのです。コンクリートの上に洗濯物干しだけが、寒々とあるベランダとの違いをイメージしてください。アウトドアリビングは生活を楽しむ大切な場所になるでしょう!

マンションでも楽しめる「アウトドアリビング」 | JEB'S STAFF BLOG コーティングのプロが教えるお役立ち情報

ここまでできると、インナーテラスと言える

マンションならベランダには屋根があるので、インナーテラスと変わらないでしょう!

激しい雨は、雨が吹き込む風向きによっては アウトドアリビングで寛ぐことは無理でしょうが、弱い雨でベランダに雨が入らなければ、雨の日のグリーンを見ながら お茶をゆっくり飲む楽しみもできます。

グリーンは見ていても気持ちを癒してくれて好きだけれど、長期外出などで不在のとき水やりが心配という方には、電池も電気も使わないこんな器具もあります。

インナーテラスの参考!

ここまでの完成度があれば、一部屋増築した様な感じを受けますね。

季節を肌で感じられる部屋が出来るのです。

狭いベランダも こんなに素敵に!

アウトドアリビングDIYは ベランダが狭くても大丈夫。

狭いベランダのメリットはDIYするのが少なくて済みますので、当然ですが、早く仕上がります。

写真の様な、電池式LEDランタンもネットで安く販売してます。室内では楽しみにくいアイテムも楽しめます。星を見ながらビールなど如何でしょうか?

狭いベランダも 憩いの部屋になるものです。

お気に入りの場所を作れれば、楽しみが一つ増えます。

下の写真の様に シンプルでも 普段と違う雰囲気を楽しめます。

寛げる アウトドアリビング

写真の様に 寒い季節も楽しめます。一年中楽しめます。

ストーブなで用意しているようですね。

アウトドアリビングの床

ウッドデッキ徹底比較!樹脂木(人工木)VS天然木。結局、どちらがいいの?

天然木は 夏でも素足で歩けるけれど、メンテナンスが面倒。

人工木は、メンテナンスは楽だけれど、夏は熱くなり、素足では歩けない。

ウッドデッキ材料徹底比較!樹脂木(人工木)VS天然木。結局、どちらがいいの?
ウッドデッキを新たに作りたい、今のウッドデッキが腐ってきて危ないので作り直したい。でもどんな材料でウッドデッキを作ったら良いのか分からない・・・そんなあなたの疑問をスッキリ解消します。

人工芝 も考えて! 人工芝なら夏でも素足で歩ける!

人工芝は水はけが悪いと言われるけれど、これで解決!

ベランダ設置用リアル人工芝の決定版|ガーデンガーデン
【キャッシュレス5%還元店】【Amazon決済対応】ベランダ設置に最適なリアル人工芝シリーズ。90×180cm ~ 60×90cmなど、代表的なサイズをご用意。水はけパネルで、いつも快適に!人工芝、水はけパネルの単品販売もあります!

アウトドアリビング 用ウッドデッキをDIY

デッキ床板は「横張り」がオススメ。

雨水は「根太」で溜まらない様にするためです。

2階のベランダやマンションのベランダにウッドデッキを作成しましょう。
夏のベランダは暑すぎて使用できない時があります。サーモウッドでベランダ用ウッドデッキを作成する説明をします。作成のポイントは数項目あります。

ウッドデッキは分割して作ることが オススメ

造るときは分割する方が手間ですが、ウッドデッキは掃除やメンテナンスが必要です。そのとき、持ち上げられるように適度な大きさに分割して造ることがオススメです。

ベランダをウッドデッキにするメリットとデメリット。絶対にやってはいけないベランダウッドデッキの施工方法はこれだ! | 栃木県宇都宮市でのリフォーム・リノベーションと注文住宅ならヨシダクラフト
もうすぐ完成の美容室併用3階建て住宅。3階に高い白壁に囲まれた5畳程のベランダがあり、ウッドデッキを敷いています。住宅雑誌にもウッドデッキのベランダが登場し、お茶やビールを飲んだり、バーベキューしたりしている写真が載っているので、憧れる人も多いかもしれません。しかし、ベランダ上に造るウッドデッキは良くない点もあります。...

アウトドアリビング  ウッドデッキ(商品紹介)

マンションベランダを「アウトドアリビング」に!

一部屋増えた様に 使えます。




ジョイントタイル 並行溝付 ブラウン 108枚セット, 価格 :28,900円

真夏でも裸足で歩けるのは 天然木ですよね。天然木はメンテナスは必要だし、耐用年数も少ない。用途に合わして考えてください。

「DIY」でウッドデッキつくってみた[前] プロだといくら?

「DIY」でウッドデッキつくってみた[前] プロだといくら?
プロにやってもらう? 自分でつくる? 見積もりを取って比較検討 仕事柄、DIYやリノベーション物件を見学する機会も多く、どんな物件もオシャレに様変わりするのを目の当たりにし、自分も何かの機会にやってみようと思っていた。購…

プロにお願いすると、それはキレイに仕上げてくれます。楽して素晴らしい仕上がりを提供してくれるのですから当然とも言えますが、それなりに費用がかかります。

アウトドアリビング 人工芝なら、真夏でも素足で出入りできる!

ベランダを「アウトドアリビング」に!

一部屋増えた様に 使えます。人工芝だと、真夏でも素足で出入りできるのが良いですね!

水切りマットが敷けば、人工芝の下に水が残ることを防げるので清潔ですね。



日本製 特許申請 水切り ジョイントマット 30枚セット, 価格 :7,110円

水切りマットの上にロール状のリアル人工芝を敷き詰めるのがオススメ!

ロール式であれば、タイル式に比べると、細かなジョイント部分が気にならず、見た目が綺麗です。



天然芝にそっくり!リアル人工芝(高麗芝)35mm 幅1m×長さ10m, 価格 :16,500円

アウトドアリビングにはグリーンが映える!

アウトドアリビング グリーン  ベランダのリビングをグリーンで飾る!

グリーンで気になるのが長期外出時の水やり、でも心配ないですよ。電気も電池も使わないこんな器具があります。

強い西日 や 外からの視線を遮る グリーン(カーテンより自然ですね)

ここまで出来れば、室内のカーテンはレースカーテンだけで十分ですね。

自動給水システム 面倒な水やりの手間を省ける!

電気も電池も使わない 自動給水システム

室内にも グリーンを置くと、アウトドアリビングのグリーンとマッチしてさらに美しい。 内のグリーンインテリア は土を使わない ハイドロ・カルチャーで !

ハイドロカルチャーのメリットのひとつに 水やりを毎日する必要のないことがあります。

長期外出のときでも 心配が減ります。

グリーンインテリア
植物は 癒しを与えてくれますね。 フェイクは水やりなど手入れが楽なので 流行っているし、またフェイク植物の出来栄えも素晴らしいものが多い。 個人的な主観なのですが、癒しを与えてくれるのは 本物が上だと感じてます。 思い込みかもしれないですが・・・。

アウトドアリビング 快適化

アウトドアリビング サンシェード

アウトドアリビングには「日よけ」があると 寛気やすい!

日差しの強い季節は、日よけがある方が 寛げますね。

木陰で まったりした時間を過ごしている そんな気分が十分に味わえます。

安く作れば、ホームセンターに売っているものだけで、手軽に作れます。



ボンド 高性能コンクリート用 20ml
, 価格 :381円


タカショー オーニング・洋風タテス取付接着金具
, 価格 :1,580円


アルミボーダーフェンス専用金具
, 価格 :4,741円


屋外物干し台 ベランダ用
, 価格 :7,560円


山善(YAMAZEN) 涼風シェード 2×3m アイボリー, 価格 :2,545円

アウトドアリビング 収納

ベンチの下に、たっぷり収納できます。

アウトドアリビングの夜を室内からも楽しめる  ソーラーライト

ソーラーがあると 夜も楽しめます。夜空を見ながらアウトドアリビングで寛げるのはもちろんですが、室内から眺めていてもキレイなものです。

 

アウトドアリビング LED ランタン

アウトドアリビング   椅子

ベランダを憩いスペースにしたら、お茶を飲んだり、本を読んだりできる 椅子が欲しくなります。

高級リゾート地にある様な 屋外用ソファも販売してますが、高価ですが、手軽な椅子も販売してます。

アウトドアリビング   収納を兼ねた「ベンチ」

バルコニーのサイズに合わせて、DIYで造るのが良いでしょう。

寒い冬もアウトドアリビングを楽しむ「キャンプ用 マルチに使える ストーブ」

寒い季節でも アウトドアリビングで温かい飲み物を傍に置いて、読書などをするのは何とも贅沢な時間だと思います。

肌で季節を感じることが少なくなってきて、快適な生活に慣れ過ぎるのも、私は良いとは思えません。

ちょっとした工夫で、快適な日常生活の中に肌で感じる季節感がある生活は如何でしょうか?


タイトルとURLをコピーしました